いらっしゃいませ!手打ち蕎麦 「あかね」です!

アクセスカウンタ

zoom RSS おいしい料理って?

<<   作成日時 : 2009/02/23 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


おいしい料理って、何だろう?

以前、抽選で当たった三国シェフのお料理教室で、三国シェフが教えてくれました。

はじめに、ガツーンとインパクトがあるけど、食べ終わる頃にはちょっと、きついかなと思う料理

もうひとつは、はじめは「あれ?ちょっと物足りない?」と思うけど、食べ終わる頃には

「おいしいかも?」と思える料理。

山場をどの辺りにするかは、料理する人の塩加減で決まります。

塩加減がビシッと決まって、いわゆるいい塩梅で料理を作ることが出来れば、

ひとつの料理を最後まで飽きさせずに、食べる人を魅了することが出来るはずです。

と、ここまでは理想論というか、料理の本流、真っ向勝負についてです。

ここで料理の味の話題で時々登場するのが、化学調味料。

魔法の粉です!

この粉は、確かに旨みが増して料理を美味しく感じさせてくれます。(あくまでも、感じさせてくれるのです。)

使う量や、時間の経過により一時的に舌が麻痺してしまいます。

これを使い、塩を多めに入れると、はじめに「ガツーーーン」というインパクトのある味が作れ

しかも、中盤から舌が麻痺するので、塩っ辛さを感じることなく、最後まで美味しく料理を

食べることが出来ます。

ある意味では、本当にすばらしく、まさに魔法の白い粉なのです。

これ自体には体に害はないのですが、塩を多く摂ることになるので注意が必要です。

家庭料理では、手軽に美味しい料理を作ることが出来るのですばらしい見方になってくれますが

蕎麦屋では、これは使ってはいけないものだと思っています。

使わなくても、きちっと決まりを守っていれば美味しいお蕎麦を作ることが出来ると思っていますし

手打ちの蕎麦屋である以上、お客さんのニーズも「化学調味料を使わない」ことが求められているのだと思っています。

と、ここまでは偉そうなことを書いていますが、、、、、ずーーーっと悩んでいることがあるのです。

カレー南蛮・・・・・・

今シーズンもデビューさせることが出来ませんでした。

お客様から、時々メニューに載せて!と強い要望があるのですが・・・。

カレー粉を使うと、この化学調味料が使われているのです!

スパイスだけで、作り上げていく自信もないし・・・・

う〜ん。。。。どうしよう・・・・

あ、最後に

今週から、メニューに 温かいお蕎麦の小サイズ と 抜き を追加します。

小サイズは−150円

抜きは−200円です。

よろしくお願いしまーす!!










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おいしい料理って? いらっしゃいませ!手打ち蕎麦 「あかね」です!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる