いらっしゃいませ!手打ち蕎麦 「あかね」です!

アクセスカウンタ

zoom RSS すっかり忘れていて、なんちゃってタイムカプセルを開けたような感じ

<<   作成日時 : 2012/02/11 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


この間の定休日に、家の床下の室っていうんでしたっけ?

あの〜、床の蓋を開けたら、秘密の部屋みたいな感じで漬物の樽とか入れておくところ。

昔、母親にお仕置きでいれるよ!って脅されていた秘密の小部屋。わかります?

そこを、何気なく見たんです。

そうしたら、全く記憶にない1升瓶が3本。真ん中に立っていたんです。

何だろうって、下から1本取り出しました。

画像



↑ これです。

日付が書いてあります。

平成19年5月16日


ここでようやく思い出しました。

前の会社を辞め、現在のこの店を出すにあたって、いろいろ準備を始めた当初

インターネットや本などを参考にして、返しなどを作っていたのですが、

その時に仕込んだ「生返し」だったのです。

1升ビン3本出てきました。

「返し」というのは、蕎麦屋が仕込む「つゆ」のベースになるもので、簡単に言うと「砂糖醤油」です。

この砂糖醤油を加熱処理したものを「本返し」

非加熱のものを「生返し」といいます。

これらの返しは、だいたい3週間ほど寝かせて、醤油のカドをなくします。

老舗では、継ぎ足し継ぎ足しで仕込んでいるお店もあります。


現在、当店では、「本返し」を仕込んでいます。

そこで、この「生返し」3升。

開店前に仕込んだものですので、もうすぐ5年。

熟成されています。

舐めてみると、醤油のカドが取れ、非常になめらかです。

しかも、非加熱なので醤油の風味も本返しとは違った、素敵な返しになっていました。


今回、試しに、この生返しと本返しを合わせて、つゆを仕込みました。

どうなるんでしょうか?


この後、この返しをどのように使うか、現在思案中です。

なんか、いい方法ないかな?







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この後が楽しみです。
レポートお待ちしてます。
ブライアン
2012/02/27 13:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
すっかり忘れていて、なんちゃってタイムカプセルを開けたような感じ いらっしゃいませ!手打ち蕎麦 「あかね」です!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる